伊藤早紀のブログ

長野県大町市出身で在住の、詩集「心の華」も出版した伊藤早紀のブログです。 マイペースに、詩を載せたり近況報告なども書いていきたいと思います!詩集読んでみたい!って方は販売もしていますのでコメントしてください!

詩「忘れないこと」

 

どんなときも 忘れない
たとえ なにかが 辛くても
たとえ どんなに 痛くても
気付いたんだ 自分がいることの 必要性

 

 

 

 

 

「自分がいなくなっても 誰も悲しまない」
いつからだったっけ
そんな風に思わなくなったのは

 

 

 

 

 

そんな風に”誰も悲しまない”って思うってことは
自分が大好きな人の存在を
無意識に 忘れているんだ

 

 

 

 

 

自分が大好きなら 相手だって気持ちは同じはず
そんな相手が 悲しまないはずがない
それを 余りの絶望感に 忘れている

 

 

 

 

 

だからね 忘れないことは一番大切なこと
忘れなければ 例え涙が出ても
頼ることができる
そして 泣いていても 悲しくない
相手がいる 安心感で 嬉し涙に変わるから

 

 

 

 

 

強くなったねって 言われるし
自分自身も 実感してる

けどね 決してここまでの道のりは
短くなかった 平坦でもなかった

 

 

 

 

 

 

今だから 言えること
人間は 諦めなければ 幸せになれる
人それぞれ 幸せは違うけれど
きっと 諦めなければ 幸せになれる