伊藤早紀のブログ

長野県大町市出身で在住の、詩集「心の華」も出版した伊藤早紀のブログです。 マイペースに、詩を載せたり近況報告なども書いていきたいと思います!詩集読んでみたい!って方は販売もしていますのでコメントしてください!

詩「嘘という名の糸」


たとえば あのとき
どちらが嘘をついていたのか
考えても 真実はわからない

 

 

 

 

 

ただ わかるのは
嘘や人を欺く行為が 私が大嫌いだってことを
あのひとは知っていたから
隠していた それだけ

 

 

 

 

 

ただ…怒りとか 悲しみとかの前に
ひたすら 可哀想なひとだ と思った

 

 

 

 

 

良い歳して
いじめとか 仲間はずれとか
そんなことでしか 自分の欲求を満たせない
可哀想なひと

 

 

 

 

 

そして それを完璧だと思っている あのひとは
いつまで同じことを繰り返すんだろうか?

 

 

 

 

 

わかってないみたいね
なにもかも

 

 

 

 

 

 

もう私は あのひとのことを知り合いだとは
二度と思いたくはない

 

 

 

 

 

 

日本語が通じない 自意識過剰の かまってちゃん
どれだけ 毒を吐いたら 気がすむのか

 

 

 

 

 

 

いつか あのひとは 自分がはいた糸に
足を取られ 手が絡まって
身動きが取れなくなる

 

 

 

 

 

 

蜘蛛は あんな見た目でも
害虫をやっつけてくれる いいやつだけど
あのひとは その害虫以下

 

 

 

 

 

あんなひとを 同じ人間だなんて
わたしが 認められる日は きっと 来ない

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーおわりーーーーーーーーー

 

 

 

久々に、毒を吐きたくなり

自分の大嫌いな人について書いてみました。

 

 

 

あのひととはもう二度と。

関わりたくない。