伊藤早紀のブログ

長野県大町市出身で在住の、詩集「心の華」も出版した伊藤早紀のブログです。 マイペースに、詩を載せたり近況報告なども書いていきたいと思います!詩集読んでみたい!って方は販売もしていますのでコメントしてください!

詩「レインボーローズ」

 

たとえば この世で生きていて
金よりなにより愛が大切 とか
それを綺麗事と認めなければいけない場面があったり 

 

 

たとえば この世で生きていて
社交辞令は嫌いなんて言いながら
言わなきゃいけない場面があったり

 

 

自分が生きていくためにしなきゃいけないこと
言わなきゃいけない言葉
自分の意に反することは沢山ある

 

 

疲れると思うときの方が多いけど
もっとみんな 楽しまなきゃいけないんだ
自分が後悔しない道を歩かなければ

 

 

今まで歩いてきたその道から
大きく逸れなくてもいい
ただ その道の幅を広げたり
たまに曲がってみたりしたっていい
それがきっと君の人生の色を増やすんだ

 

 

仕事は大切 けれど それが一番大切なの?
家族と過ごす時間よりも?
自分の身体や心より?

 

 

自分の大切な人が永遠に
そばにいると思ってるの?
なんで自分が身体を壊すまで
大切なことに気付けない?

 


なんで自分が後悔するまでわからないの?

こういう気持ちすら 君には伝わっていないのかな
君は ”いつか” 起こる ”かもしれない” 不幸を
明日だと思っていない

 

 

今ある幸せにどうか気付いて欲しい
今からでも 遅くはないから

  

 

 

「明日世界が終わっても後悔しない
そう思える生き方をしたいと思った
あの日君がくれた
花を忘れはしない
虹色の花言葉は”無限の可能性”
(by 山本彩)」

 

 

ーーーーーーーおわりーーーーーー

 

これは、NMB48山本彩さんのアルバム

「Rainbow」の中に収録されている

「レインボーローズ」という曲を聴いていて

思いついた詩です。

サビにとても共感したので、

最後に歌詞を載せました。

 

 

明日世界が終わっても後悔しない、って

言える人はこの世界にどのくらいいるのかな?